はぎてんねっと
 

P969

オム二フィット目次へ カテゴリーNO,21へ HOMEへ
オムニフィット®■オールフッ素樹脂製スモールボアコネクター                     237/106/244 
コード番号 品  名 ・ サ イ ズ (入数1個)
OM2415S
細径2方フッ素樹脂コネクター(全長54mm)
OM2420S
バルブ付き細径2方フッ素樹脂コネクター
(全長54mm)
OM2421
バルブ付き細径3方フッ素樹脂コネクター
(半径36mm)
OM2401
細径3方T型フッ素樹脂コネクター(55×34mm)
OM2422
活栓バルブ付き細径3方T型フッ素樹脂コネクター(55×34mm)
(360°回転式でハンドルの指す方向が閉じる)
OM2402
細径4方フッ素樹脂コネクター(全長52mm)
OM2403
細径6方フッ素樹脂コネクター(全長52mm)
OM2423
バルブ付き細径8方フッ素樹脂コネクター
<>(半径47mm)
サイズは目安で、使用チューブ径により多少異なります。
※取り消し線の製品は現在、生産中止です。(2020年4月9日)


《スペアパーツリスト》
コード番号 品  名 入数
OM1320
細径キャップ(テフゼル製)
10個
OM1500
細径用フッ素樹脂コーン(チューブ外径0.5・1・1.5・2・2.5・3・3.5・4mm、1/32・1/16・1/8インチのサイズ指定が必要)
4個
OM1514
ブランク細径フッ素樹脂コーン(穴なし)
4個

※取り消し線の製品は現在、生産中止です。
(2020年2月27日)
※〔タイプ4〕オールフッ素樹脂コネクターの接続方法
1. カッターナイフなどの鋭利な刃先でチューブの先端を約3cmにわたり
斜めに削ぐように切り落とします。
2. 切り落としたチューブの先端をキャップ、次いでコーンの穴に通し、
コーンがチューブの切断面より中に入るまで押し込みます。
3. コーンの先端に出た余分なチューブを直角に切り落とすと完成です。
チューブの先端についたコーンはキャップを締めるに従って
チューブにより密着し、コネクターボディと隙間なく接続されます。
  オールフッ素樹脂コネクターの接続方法
(注) フッ素樹脂チューブは成型収縮率が大きく、かなりの誤差があります。
上記1.で押し込むことが厳しい場合はチューブの先端を工具で
引っ張るなどの工夫が必要です。このようにチューブが
太目の場合ほど接続はしっかりします。
反対に非常にゆるく、コーンの穴をチューブがスムーズに
滑るようなチューブが細目の場合は、ワンサイズ小さい穴径のコーンを
使用してチューブ接続方法[タイプ3]の方法をお勧めします。
●細径キャップには外径0.5〜4.0mmの範囲でフッ素樹脂チューブが接続できます。
●細径キャップ内に標準で外径1/32”(0.8mm)フッ素樹脂チューブ用フッ素樹脂コーンが付属していますが、
その他のフッ素樹脂チューブ外径に見合うコーンは上記スペアパーツリストのOM1500より別途お求めください。
●コネクターボディはフッ素樹脂(PTFE)製、細径キャップはテフゼル(ETFE)製、そしてON/OFF用のバルブはKel-F(PCTFE)製です。
●コネクターボディおよびバルブの穴径は共に0.8mmです。チューブ接続耐圧は一般的に340kPaです
●使用しない接続口はブランク細径フッ素樹脂コーン(穴なし)に交換すれば簡単に閉鎖可能です(別売:スペアパーツリストのOM1514)。
●チューブ接続方法は上記またはチューブ接続方法[タイプ3]を、細径キャップ用アクセサリーはこちらをを参照ください。
※RoHs対応に関してはお問い合わせください。

オムニフィット® ■オールフッ素樹脂製コネクター                           237/106/244
《フッ素樹脂コーン使用時のコネクター断面図》
フッ素樹脂コーン使用時のコネクター断面図
コード番号 品  名 ・ サ イ ズ (入数1個)
OMJ2415
細径2方フッ素樹脂コネクター(全長54mm)
OMJ2417
隔壁用細径2方フッ素樹脂コネクター(全長74mm)
(隔壁の穴径8〜10mm、厚み8mmまで)
OMJ2418
細径2方L型フッ素樹脂コネクター(34×34mm)
OMJ2407
細径3方フッ素樹脂コネクター(半径34mm)
OMJ2401
細径3方T型フッ素樹脂コネクター(55×34mm)
OMJ2402
細径4方フッ素樹脂コネクター(全長52mm)
OMJ2403
細径6方フッ素樹脂コネクター(全長52mm)
OMJ2404
細径8方フッ素樹脂コネクター(半径40mm)
OMJ2405
異径フッ素樹脂コネクター(全長54mm)
OMJ2408
太径フッ素樹脂コネクター(25φ×52mm)
 サイズは目安で、使用チューブ径により多少異なります。
※取り消し線の製品は、現在生産中止品となっております。
   (2020年2月28日)
●細径キャップに外径0.5〜4.0mm、太径キャップには外径4〜10mmの範囲でフッ素樹脂チューブが接続できます。
●コネクターボディはフッ素樹脂(PTFE)製、細径キャップはテフゼル(ETFE)製、太径キャップはフッ素樹脂(PTFE)製です。
●細径キャップ内には標準で外径1/16”フッ素樹脂チューブ用フッ素樹脂コーン、太径キャップ内にはフッ素ゴム製太径Oリングが
1個付属していますが、使用のフッ素樹脂チューブ外径に見合うコーンはスペアパーツリスト(:OM1500、OM1520)より別途お求めください。
●付属の太径Oリングはオールフッ素樹脂製コネクターとしてではなくスタンダードコネクター、バルブ付きスタンダードコネクターとして
使う場合に有効です。
細径および異径コネクターボディ内の穴径は1.5mm、太径コネクター内の穴径は4.7mmです。
●チューブ接続耐圧は一般的には340kPaです。
●使用しない接続口はブランクフッ素樹脂コーン(穴なし)に交換すれば簡単に閉鎖可能です
(別売:スペアパーツリストのOM1514またはOM1535)。
●チューブ接続方法はチューブ接続方法[タイプ3]、オールフッ素樹脂製スモールボアコネクターの[タイプ4]を、
細径キャップ用アクセサリーはこちらを参照ください。

※RoHs対応に関してはお問い合わせください。

オムニフィット® ■バルブ付きオールフッ素樹脂製コネクター                     237/106/244

コード番号 品  名 ・ サ イ ズ (入数1個)
OMJ2420
バルブ付き細径2方フッ素樹脂コネクター
(全長54mm)
OMJ2424

バルブ付き隔壁用細径2方フッ素樹脂コネクター(全長74mm)
(隔壁の穴径8〜10mm、厚み8mmまで)

OMJ2421
バルブ付き細径3方フッ素樹脂コネクター(半径36mm)
OMJ2422
活栓バルブ付き細径3方T型フッ素樹脂コネクター
(55×34mm)
(360°回転式でハンドルの指す方向が閉じる)
OMJ2423
バルブ付き細径8方フッ素樹脂コネクター(半径47mm)
OMJ2406
バルブ付き異径フッ素樹脂コネクター(全長68mm)
OMJ2425
バルブ付き太径フッ素樹脂コネクター(25φ×54mm)
   サイズは目安で、使用チューブ径により多少異なります。
《スペアパーツリスト》
コード番号 品  名 入数
OM1320
細径キャップ(テフゼル製)
10個
OM1325

太径キャップ(フッ素樹脂製)

1個
OM1500
細径用フッ素樹脂コーン(チューブ外径0.5・1・1.5・2・2.5・3・3.5・4mm、1/32・1/16・1/8インチのサイズ指定が必要)
4個
OM1514
ブランク細径フッ素樹脂コーン
(穴なし)
4個
OM1520
太径用フッ素樹脂コーン(チューブ外径4・5・6・7・8・9・10mm、1/4・3/8インチのサイズ指定が必要)
2個
OM1535
ブランク太径フッ素樹脂コーン
(穴なし)
2個
OM1403
太径Oリング(フッ素ゴム製)
1個
※取り消し線の製品は現在、生産中止です。(2015年3月17日)
●細径キャップに外径0.5〜4.0mm、太径キャップには外径4〜10mmの範囲でフッ素樹脂チューブが接続できます。
●コネクターボディはフッ素樹脂(PTFE)製、細径キャップはテフゼル(ETFE)製、太径キャップはフッ素樹脂(PTFE)製、
そしてバルブはKel-F(PCTFE)製です。
●細径キャップ内には標準で外径1/16”フッ素樹脂チューブ用フッ素樹脂コーン、太径キャップ内にはフッ素ゴム製太径Oリングが
1個付属していますが、使用のフッ素樹脂チューブ外径に見合うコーンは上記スペアパーツリスト(OM1500、OM1520)より別途お求めください。
●付属の太径Oリングはオールフッ素樹脂製コネクターとしてではなくスタンダードコネクターとして使う場合に有効です。
●細径および異径コネクターボディ内の穴径は1.5mm、バルブ穴径は1.3mm。太径コネクター内の穴径は4.7mm、バルブ穴径は4.5mm
●チューブ接続耐圧は一般的に340kPaです。
●使用しない接続口はブランクフッ素樹脂コーン(穴なし)に交換すれば簡単に閉鎖可能です
(別売:下記スペアパーツリストのOM1514またはOM1535)。
●チューブ接続方法はチューブ接続方法の[タイプ3]、オールフッ素樹脂製スモールボアコネクターの[タイプ4]を、
細径キャップ用アクセサリーはこちらを参照ください。

※RoHs対応に関してはお問い合わせください。

■ お問合せ  お問合せはメール又はFAXにてお願い致します。


1. ご要望※必須 見積希望 購入希望 連絡希望 訪問希望 その他
2. 動機※必須 新規導入 既存入替 試作検討 コストダウン 情報収集
その他
3. お問合せ内容 価格請求・サンプル依頼・見積依頼、製品に関するお問合せなど
※サンプル依頼ですが、基本有償での提供となります。但し
当社在庫品で無償提供出来る物もございますので詳しくはお問合せ下さい

製品の商品名、型式をご記入下さい。

4. 添付資料
(ファイル容量5MBまで)

<FAX問合せ用紙のダウンロード>

株式会社ハギテック : TEL 043-423-8741