はぎてんねっと
 

17.プラスチックチューブ目次へ戻る

HOMEへ
ポリプロピレンチューブ
ポリプロピレンチューブ
No 品名/型式 写真 特長*1 使用温度
(参考値*2)
チューブサイズ (内径x外径)
1 ポリプロピレン(PP)チューブ ポリプロピレンチューブ 強度があり、-20℃から最高使用温度+80℃まで幅広い用途に使用できます。(本製品は受注生産品です。最小ロット100mより承ります。)     -20〜80℃ 2x4〜10x12mm
2 小径薄肉ポリプロピレン(PP)
チューブ加工
先端部ラッパ加工分析器用 小ロット、低価格、短納期で小径&薄肉PPチューブをカスタム制作いたします。着色や先端を圧着するなどの加熱成形、帯電防止加工など、ニーズに合わせて制作できるチューブです。電子部品のパーツとして、カテーテルなどの医療器具のカバーとして、化粧筆のキャップとして、すでに幅広い分野でご利用頂いております。

ポリプロピレン系チューブ(柔軟&エラストマーチューブ)
No 品名/型式 写真 特長*1 使用温度
(参考値*2)
チューブサイズ
(内径x外径)
1 PPチューブ(柔軟PPチューブ) PPチューブ(柔軟PPチューブ) 耐水性、耐薬品性に優れた一般的なポリプロプレンチューブです。販売は20m単位となります。 常温〜60℃ 1x3〜12x15mm
2 ナルゲン ポリプロピレンチューブ (柔軟PPチューブ) ナルゲン ポリプロピレンチューブ (柔軟PPチューブ) 半透明、半硬質でオートクレーブにかけられる耐腐食性のチューブです。多くの酸及びアルカリに優れた耐薬品性を有しています。食品包装用としてのFDA規格CFR21(項目NO,177,1520)に合致しています。 -40℃〜121℃ 4.76x6.35〜12.7x15.88mm
3 アラメックPPチューブ(PP系エラストマーチューブ) アラメックPPチューブ(PP系エラストマーチューブ) 主材料がポリプロピレンです。処分してもダイオキシンの発生は塩ビに比べきわめて少ないチューブです。アラメックPPチューブは滅菌済み輸液セット基準に適合した安全性の高いチューブです。 〜60℃ 1x3〜12x15mm
4 メディカルチューブ(PP特殊オレフィン系エラストマー) メディカルチューブ(PP特殊オレフィン系エラストマー) 柔軟性、耐薬品性、耐久性、ガスバリア性に優れています。吸水率が低く内部流体より汚染や着色の心配がありません。廃棄焼却時に有毒ガスが発生しません。 空気:-20〜80℃    液体:0〜60℃ 2x4〜10x15mm
5 マープレンチューブ (PP系サーモプラスチック) マープレンチューブ (PP系サーモプラスチック) 来のチューブ材の少なくとも10倍のチューブ寿命があります。米国食品医薬品(FDA)が食品に使用する材質の規格を満足する品質です。 〜135℃ 0.5x3.7〜44.5x57.3mm
6 バイオプレンチューブ (PP系サーモプラスチック) バイオプレンチューブ (PP系サーモプラスチック) 従来のチューブ材の少なくとも10倍のチューブ寿命があり、実験および工業ユーザーの間で喜ばれています。100℃までの水性食品を取り扱うことが出来ます。ガスに対して、シリコーンチューブよりも60倍近い透過性を持っています。 〜135℃ 0.5x3.7〜25.4x35mm
7 UPチューブ(PP特殊オレフィン系エラストマー) PPを基材として、軟性を高めるオレフィン系樹脂を配合しており、PP同様の優れた耐薬品性、優れた柔軟性を有しています。
耐圧性能(0.8Mpa)に優れています。
半透明チューブのため、流体の目視確認が可能です。
空気・気体:-20℃〜60℃、水・液体:0℃〜60℃(作動油:未対応) 2.5×4.0〜
6.5× 10.0mm
*1 特長は参考です。同じ材質でもグレードにより異なります。
*2 記載数値は保証値でなく、参考値です。同じ材質でもグレード、使用環境により異なります。
使用にあたっては、お問い合わせ頂くか実際にご検証頂き、問題無き事をご確認下さい。

17.プラスチックチューブ目次へ戻る

HOMEへ
ポリブデンチューブ
ポリブデンチューブ
No 品名/型式 写真 特長*1 使用温度
(参考値*2)
チューブサイズ
(内径x外径)
1 ポリブデンチューブ ポリブデンチューブ 耐熱性、耐摩耗性に優れています。高温殺菌等が必要な配管に適したチューブです。 空気:-10〜90℃    水:0〜90℃ 4.57x6.35〜9.56x12.7mm
*1 特長は参考です。同じ材質でもグレードにより異なります。
*2 記載数値は保証値でなく、参考値です。同じ材質でもグレード、使用環境により異なります。
使用にあたっては、お問い合わせ頂くか実際にご検証頂き、問題無き事をご確認下さい。

■ お問合せ  お問合せはメール又はFAXにてお願い致します。


1. ご要望※必須 見積希望 購入希望 連絡希望 訪問希望 その他
2. 動機※必須 新規導入 既存入替 試作検討 コストダウン 情報収集
その他
3. お問合せ内容 価格請求・サンプル依頼・見積依頼、製品に関するお問合せなど
製品の商品名、型式をご記入下さい。

4. 添付資料
(ファイル容量5MBまで)

<FAX問合せ用紙のダウンロード>

株式会社ハギテック : TEL 043-423-8741