はぎてんねっと
 
 P1451
当社のFRPパイプは、プラスチック単体のパイプや、他の製法によるFRPパイプにはない7つの特長を持っています。

自由な厚み調整が可能

・特に単体のプラスチックでは苦手な極薄肉パイプが可能。
・使用するプリプレグ各種の組み合わせや、積層回数(PLY数)による厚み調節が簡単。
・肉厚t=0.2mm〜 製造可。

厚さは自由自在

異種材料との組み合わせによるハイブリッド化が容易

CFやGFの他に有機系繊維(綿糸・ビニロン繊維等)、植物系繊維、金属繊維(ボロン繊維・アルミナ繊維)パルプ等、様々な異種材料との組み合わせによるコンポジット化が非常に容易に行えます。これらは全て FRPとして一括しています。
FRPの強度はその繊維(強化材)によって支配されますが、樹脂が持っている本来の性質によって耐候性や耐食性・難燃性・耐熱性・電気的特性などをFRPに付与することが、マトリックス樹脂の役割です。

FRPと異種材料との組み合わせ例

材料の繊維角度の組み合わせが容易

シートワインディング(SW)製法の最も得意とする技術のひとつで、主に0度・90度・45度方向にプリプレグを巻きつけていきます。
この組み合わせによって様々な強度特性を持ったパイプを創ることができます。
さらにGFとCFとをうまく組み合わせることで、より幅広い強度特性を持つことが可能です。

繊維方向の組み合わせ例

断面形状に様々なバリエーションを持つことが可能

シートワインディング(SW)製法では使用する金型を変えることにより、様々な形状のパイプを製造することができます。多少工程が複雑になりますので、特殊パイプとして受注生産させていただいております。

各種断面形状例

パイプ形状に様々なバリエーションを持つことが可能

シートワインディング(SW)製法では使用する金型を変えることにより、様々な形状のパイプを製造することができます。多少工程が複雑になりますので、特殊パイプとして受注生産させていただいております。

各種パイプ形状例

自由な厚み調整が可能

素材、母材の組合せにより、目的にあった商品を創り出すことができます。

自由な厚み調整が可能

耐食性 耐酸・耐アルカリ・耐塩性に優れる。 ※但し強酸・強アルカリには短時間使用のみ。
耐薬品性 ほとんどの薬品に侵されず、極めて安定な材料。
耐久性 塗装やUVカット処理をすることで30年以上の実績があります。
耐熱性 100℃以上、140℃〜150℃でも使用可 ※熱変形温度:>204℃
耐候性 FRPパイプは表面に特殊な耐候性UVカット層を付与したタイプも製造しております。


■ お問合せ  お問合せはメール又はFAXにてお願い致します。


1. ご要望※必須 見積希望 購入希望 連絡希望 訪問希望 その他
2. 動機※必須 新規導入 既存入替 試作検討 コストダウン 情報収集
その他
3. お問合せ内容 価格請求・サンプル依頼・見積依頼、製品に関するお問合せなど
※サンプル依頼ですが、基本有償での提供となります。但し
当社在庫品で無償提供出来る物もございますので詳しくはお問合せ下さい

製品の商品名、型式をご記入下さい。

4. 添付資料
(ファイル容量5MBまで)

<FAX問合せ用紙のダウンロード>

株式会社ハギテック : TEL 043-423-8741