はぎてんねっと
 

P.831

ミニフレックスの目次へ戻る HOMEへ
miniflex®(ミニフレックス) 強化パッチコード 343
Miniflex DVCTM Microduct OFTP

Miniflex DVCTMMicroductは、構内のローカル・アクセス・インフラストラクチャ用の小型光ケーブル・インナーダクトです。ファイバを通すために高価なブローイング装置が必要ないため、ファイバをMDUに展開する場合に特に適しています。
■特徴
Miniflex (ミニフレックス)DVCTMMicroductは破砕耐性が高く、曲げ半径にリミットがある特性をもっています。内面もなめらかで通線作業に優れたライニング付きでファイバ・ケーブルの敷設が簡単でより長い経路の敷設が可能です。
光ファイバ・インフラストラクチャでは難燃性があり、煙が少なくハロゲンなし(LSZH)のこのインナーダクトは、下塗りされた壁や床に埋め込むための汎用据付製品として、あるいは立ち管、ケーブルダクト、ケーブル・トラフまたは天井の表層配管で使用できます。
屋外用、直接埋め込みや複数のサブダクト敷設では、UV保護の黒いポリプロピレン製の製品を利用できます。
●UL適合、上部で凹凸のある保護シース
●破砕耐性は標準3mmジャンパ・ケーブルの5倍
●押し込み敷設が可能な座屈耐性

■応用例 ■特性と利点
Miniflex DVCTMMicroductはFTTP(構内までの光ファイバ化)設備の最後の100mで使用するものです。試験では、3分でMiniflexのTuffNutTMケーブルを約100m、半径6インチ、16箇所で90度湾曲している複雑なDVCTMMicroductの経路に通線した結果が出ています。標準ジャンパ・ケーブルを使用した場合、この経路への設置時間はたった5分以内でした。 ●非常に低摩擦のDVCTMライニング
●すぐれた破砕保護と曲げ限度
●非常にスムーズな内腔
●プルコードで利用可能
●非常にすばやくファイバ施設が可能
●一連の長さマーキング
●標準リールサイズは100m,500m,100m
●4サイズから選択(下表を参照)
■型式とサイズ

カテゴリ-4目次に戻る HOMEへ

■ お問合せ  お問合せはメール又はFAXにてお願い致します。


1. ご要望※必須 見積希望 購入希望 連絡希望 訪問希望 その他
2. 動機※必須 新規導入 既存入替 試作検討 コストダウン 情報収集
その他
3. お問合せ内容 価格請求・サンプル依頼・見積依頼、製品に関するお問合せなど
※サンプル依頼ですが、基本有償での提供となります。但し
当社在庫品で無償提供出来る物もございますので詳しくはお問合せ下さい

製品の商品名、型式をご記入下さい。

4. 添付資料
(ファイル容量5MBまで)

<FAX問合せ用紙のダウンロード>

株式会社ハギテック : TEL 043-423-8741