はぎてんねっと
 

P.844

カテゴリ-21目次に戻る ワンタッチ継手目次 HOMEへ
ウェッジカプラ(ステンレス製パイプ配管用ワンタッチ継手) 106
※下記製品2012/10/18より取扱い停止となっております。
ステンレス製パイプをワンタッチで接続しませんか?
■特長■
●押し込むだけで接続完了。
●パイプを挿入するだけのワンタッチ接続・工具レス
●安心の二重シール
●着脱ができるのでメンテナンス性アップ
●省スペースの配管が可能なコンパクト設計
●流体の加圧効果で締結力がアップするウェッジ構造
●不用意な分離を防止するセーフティロック機能
●ねじ切りや溝切り等の特殊加工や食込み継手のような工具が不要 
■用途■
●半導体関連設備配管 ●半導体製造装置配管 
●薬液プラント設備配管 ●水・湯水の供給配管 
●食料・飲料製造設備配管 ●空圧機器配管 
●工事配水管 ●冷却水配管
  など
■製品仕様■
適用流体 空気・水
本体材質 SUS 304
最高使用圧力(1) 1.0MPa(3)
耐圧力(2) 1.5 MPa(3)
使用温度範囲 -5℃〜+100℃
シール材質 EPDM
※1 連続して使用可能な許容最高圧力。 ※2性能に支障のきたさない圧力の限界値。連続使用はできません。 ※3 ステンレス製パイプ(光輝焼鈍管)φ6.35o t:0.9o・φ9.52o〜φ19.05o t:1.0o。
●最高使用圧力と耐圧力は、パイプの材質・肉厚によって変わりますので、銅パイプなどは別途ご相談下さい。
●本体材質及びシール材質は用途・流体によって別途ご相談に応じます。
※下記製品2012/10/18より取扱い停止となっております。
型式 突き当ての有無 パイプ外径(mm) 推奨最大締付トルク
(N・m)
挿入長(mm) A(mm) B(mm) C(mm) Tネジサイズ
WSW630-2 有り φ6.35+0.05-0, 14 29 15.5 30.0 六角14 R1/4(PT1/4)
WSW630-BT-2 無し φ6.35+0.05-0, 14 29以上 15.5 30.0 六角14 R1/4(PT1/4)
WSW950-3 有り φ9.52+0.07-0, 22 36.5 20.5 38.0 六角19 R3/8(PT3/8)
WSW950-BT-3 無し φ9.52+0.07-0, 22 36.5以上 20.5 38.0 六角19 R3/8(PT3/8)
WSW1270-4 有り φ12.7+0.07-0, 60 40 24.0 42.0 六角22 R1/2(PT1/2)
WSW1270-BT-4 無し φ12.7+0.07-0, 60 40以上 24.0 42.0 六角22 R1/2(PT1/2)
WSW1590-6 有り φ15.88+0.08-0, 90 45.5 30.0 47.0 六角27 R3/4(PT3/4)
WSW590-BT-6 無し φ15.88+0.08-0, 90 45.5以上 30.0 47.0 六角27 R3/4(PT3/4)
WSW1900-6 有り φ19.05+0.09-0, 90 51.5 35.0 63.0 六角32 R3/4(PT3/4)
WSW1900-BT-6 無し φ19.05+0.09-0, 90 51.5以上 35.0 63.0 六角32 R3/4(PT3/4)
■使用上の注意■
●迅速流体継手以外の用途に使用しないで下さい。
●推奨最大締め付けトルクを超えて取り付けないで下さい。破損の原因となります。
●パッキンの損傷防止のため、パイプ端部の面取りを行い、バリやパイプ内の切り粉を取り除いてから挿入して下さい。
●パイプには上記の寸法表の挿入長の位置にマーキングをして接続する時はマークの位置まで完全に挿入した事を確認して下さい。
●挿入部のパイプ外径に傷・打痕などのあるパイプや変型した パイプを接続しないで下さい。接続不良や漏れの原因となります。
●パイプ接続後に加圧するとボールがくさび効果によりパイプに食いつきますので、若干パイプが移動します。
●流体の元圧側には必ず止め弁を設置して下さい。パイプを分離する時は必ず止め弁を閉じてから分離して下さい。止め弁を閉じても配管内に残っている流体は流出するので注意して下さい。

●配管後、必ず漏れ試験を行って下さい。
●回転や振動・曲げ・ウォーターハンマーが加わる箇所では使用しないで下さい。漏れの原因となります。
●最高使用圧力を超えて使用しないで下さい。漏れや破損の原因となります。
●使用温度範囲外で使用しないで下さい。シール材や樹脂が損傷し漏れの原因となります。また、水は凍結しない状態で使用して下さい。
●適用流体以外の流体に使用する場合はご相談下さい。
●人為的な衝撃・曲げ・引っ張りを加えると破損の原因となります。
●金属粉や砂塵などが混入する場所では使用しないで下さい。作動不良や漏れの原因となります。
●スイベルジョイントとしての使用はしないで下さい。
●分解しないで下さい。
●カプラは定期的に点検し、異常のある場合は使用を中止して下さい。

■ お問合せ  お問合せはメール又はFAXにてお願い致します。


1. ご要望※必須 見積希望 購入希望 連絡希望 訪問希望 その他
2. 動機※必須 新規導入 既存入替 試作検討 コストダウン 情報収集
その他
3. お問合せ内容 価格請求・サンプル依頼・見積依頼、製品に関するお問合せなど
※サンプル依頼ですが、基本有償での提供となります。但し
当社在庫品で無償提供出来る物もございますので詳しくはお問合せ下さい

製品の商品名、型式をご記入下さい。

4. 添付資料
(ファイル容量5MBまで)

<FAX問合せ用紙のダウンロード>

株式会社ハギテック : TEL 043-423-8741