はぎてんねっと
 

P.17

カテゴリ-2目次に戻る 術資料目次へ HOMEへ
センサ保護チューブ選定ナビ
選定方法
1)ヘッドコネクター:A)ネジ止タイプかB:接着止タイプ を決定します。
2)センサユニットのヘッド形状(ネジサイズ x ピッチ or 円柱型外径)と 光ファイバ及びコード外径により
ヘッドコネクタを選定します。
3)下表の使用例参照し、
端末コネクターを選定します
4)
チューブを選定します。(ファイバ径よりも太いサイズを選ぶ。)
ネジ止めタイプコネクタと接着止めタイプコネクタの特長
A:ネジ止タイプ B:接着止タイプ
●現場の状況に合わせてチューブ長さの変更が可能で、脱着も容易です。
●接着剤を使わないので、高温度環境での使用が可能です。

●振動に弱いので、振動が強い環境下で使用の場合は、接着剤とを併用してください。
●コネクタの外径が細く、狭い場所での使用に適しています。
●ネジ止タイプに比べて、低価格です。
●振動に強いです。
注@:選定方法がわからない場合、使用される各社センサの型番を当社にご連絡いただければ当社で選定いたします。
注A:センサーコードがフリーカットでないタイプやセンサヘッド形状に合うヘッドコネクタが無い場合は、当社にご相談下さい。
注B:各種コネクタでネジ止タイプコネクタを使用の際は、振動が強い環境下で利用する場合、ゆるみ防止のため接着剤を併用してください。

使用例
種類・図 写真
A:サドル固定型 センサー保護チューブ・サドル固定型
センサ保護チューブ・サドル固定型図面
センサヘッド部からアンプ接続部までのファイバやコードを保護できます。
B:パネルコネクタ固定型 パネルコネクタ固定型
センサ保護チューブ・パネルコネクタ固定型図面
センサヘッド部からパネルコネクタまでのファイバやコードを保護できます。
C:反射型アンプ 直付け センサ保護チューブ・反射型アンプ直付け
キーエンス社センサ用
D:透過型アンプ 直付け センサ保護チューブ・透過型アンプ・直付け
キーエンス社センサ用
E.:簡易型 サドル固定式 センサ保護チューブ・簡易型サドル固定式
センサ保護チューブ・簡易型サドル固定式
ヘッド形状がねじタイプもしくは円柱タイプ以外の形状のセンサ用。
油の飛沫や溶接火花、繰り返しの曲によるストレスなどからファイバやコード部を保護します。

ご注文方法
1.当社にてアッセンブリーの場合
チューブはファイバを傷つけない為に、指定長にカット、内・外端面バリ取り後、1本からアッセンブルします。
センサー保護チューブ・アッセンブリー図面 ●L=500mmと1000mmが標準長ですが、任意の長さで製作します。

注:透過型について
KAWB-4が付く透過型は
図19の形状となります。それ以外の透過型は同じ物が2本で、1セットとなりますので、注文数1の場合、同じ物が2本納品されます。
2.ユーザー様にてアッセンブリーする場合
チューブとコネクタは別々に注文下さい。チューブは切り売り可能ですが最小ロット10m以上、コネクタはばら売りもします。
●注意・防水タイプチューブKSPに各種コネクタ接続方法
●チューブの端末を少し剥ぎ、コネクタをネジ込んで取付けます。
●付け根にボンドを少しつけると更に強度と防水性が増します。
むきとり方法は下の図を参照ください。

防水タイプチューブKSPに各種コネクタ接続方法・PVCむきとり方法図面
センサ保護チューブ・防水タイプチューブにコネクタを接続する方法 センサ保護チューブ・防水タイプチューブにコネクタを接続する方法
カテゴリ-2目次に戻る HOMEへ

■ お問合せ  お問合せはメール又はFAXにてお願い致します。


1. ご要望※必須 見積希望 購入希望 連絡希望 訪問希望 その他
2. 動機※必須 新規導入 既存入替 試作検討 コストダウン 情報収集
その他
3. お問合せ内容 価格請求・サンプル依頼・見積依頼、製品に関するお問合せなど
製品の商品名、型式をご記入下さい。

4. 添付資料
(ファイル容量5MBまで)

<FAX問合せ用紙のダウンロード>

株式会社ハギテック : TEL 043-423-8741